オリジナルTシャツ

突然ですが、オリジナルTシャツを作った事はありますか。学校でのクラス対抗行事や文化祭、何かのイベントやクラブやサークルでの活動などで、オリジナルのシャツを身に着けている人たちを良く見ますね。オリジナルTシャツはユニフォームみたいなもので、統一感を出してくれます。また、市販品を購入するだけではないので、想い入れのあるものが作れますし、その分絆も強くなります。みんなで考えて作っていくものなので、しっかりとした話し合いは必要になりますが、心にも残りますし記念にもなります。決める事は多いですが、その分自分たちのカラーが出せます。しかし、オリジナルTシャツをどうやって作ったらいいのか、わからない事も多いでしょう。という事で、オリジナルTシャツの作り方と安く仕上げる方法についてお話していきます。

オリジナルTシャツを作るにあたって注意点

では、オリジナルTシャツを作るにあたって決めていく事を挙げていきましょう。まずは素材をどうするか決めましょう。普通の生地にするのか、速乾性のあるものにするのか、選びます。半袖か長袖かも、同時に決めていきましょう。次にシャツの色とデザインを決めていきます。場合によってはデザイン先行の方がいいかもしれません。どんなデザインにするのか、どこにデザインを印刷するのか、何色にするのか、そういった事を決めた上で、シャツの色を決めるといいですね。チームみんなで話し合う事が必要です。もちろん人数が多ければ多い程、ひとりひとりの意見がそのまま通るという事はありません。しかしその中で絆が生まれたりします。とにかく全員が話し合いに参加して、納得できるものを作り上げていきましょう。

オリジナルTシャツの作り方と安くする方法

シャツとデザインが決まったら、インターネットなどを利用して、オリジナルTシャツを作ってくれる業者を探しましょう。業者によってはシャツ持ち込みの可不可が違いますので確認しましょう。そして、デザインを送って見積もりを出してもらいましょう。デザインの大きさや印刷する数、色の種類などで金額が変わってきます。もちろん、枚数によっても単価が異なってきますので、見積もりをきちんと出してもらいましょう。できればいくつかの業者に見積もりを出してもらうといいですね。その上で何処に依頼するのか決めていきましょう。オリジナルTシャツを安く作りたいのであれば、自作する方法もあります。手間はかかりますが、依頼するよりも安価に作る事は可能です。ただし失敗するかもしれないというリスクがある事を認識しておきましょう。