短期集中でtoeicの得点をあげるやり方

toeicの得点を短期集中であげるには、基本的な問題を確実に正解する必要があります。toeicには難しい問題も出されますが、基本的な問題も多く出題されます。それらの問題を8割から9割以上正解することができたら、得点はあがります。基本的な問題なので、緊張せずに解答したら間違うことはないのですが、試験の雰囲気にのまれて、ミスをしてしまうこともあります。基本的な問題と言っても、英語の基礎ができていないと、正解することはできません。基礎があやふやな場合は、試験前に短期集中して勉強しておきましょう。基本的な文法と単語、表現をできるだけ覚えるようにします。緊張感を持って勉強すれば、短期集中でも一定の成果を得ることが可能です。toeicの前日まであきらめないで、勉強しましょう。

まず単語を多く覚えるようにする

英語の単語は、英語の一番基礎の部分です。単語を覚えていないと、聞き取れませんし、文章を読み取ることもできません。たとえ短い間であっても、短期集中で覚えるようにしたら、かなりの単語を覚えられるようになります。その時に大切なことは、toeicによく出題されるものを記憶することです。本が出ているので、それを講習して使うようにしましょう。このテストの問題は毎回異なっているのですが。同じような単語が出題されやすい傾向にあります。だからこの試験用の単語の参考書を使うのは、準備として有効な方法です。一つだけ大切なことがあります。単語は単独で覚えないで、例文の中で覚えるようにしましょう。例文の中で覚えたら、応用がききます。リスニングや長文の問題の得点アップにもつながるのです。

基本的な内容の過去問を反復練習する

単語を覚えたら、今度は過去問に取り組みます。その時に大切なことは、基本的な問題を繰り返して解くことです。反復練習することで、問題を解くスピードが上がっていきます。toeicは問題の数が多いので、スピーディーに解答しなければなりません。この試験の場合は、すべてのパートで前半に基本的な問題が出題されます。その部分で可能な限り正解すれば、点数はあがっていきます。応用の難しい問題が分からなかったら、そこは捨てても構いません。マークシート方式なので一応解答はしていた方が良いですが、応用の問題に時間をかけ過ぎないようにしましょう。過去問をやって、正解できなかった問題は解説をよく読んで、その場で理解を深めておきましょう。短期集中の勉強なので分からない部分はできるだけ早く理解することが必要になります。